伊吹山

天気に恵まれたこの週末、伊吹山へ行ってきました。
この山は樹林帯がほとんどなく、夏場は避けたい山。
もう10月ですがなかなか暑かったです。

それと・・・何というか、がっかり百名山の一つでもありますね。
(山頂の風景ね)
また入山に関しては300円徴収されるのですが、
極力、環境負荷を少なく訪れた身分からぶん取らずに文明の利器をつかって
安易に登ってる(登山ではない)人からもっと取っても良いのでは?
やや釈然としないものがあります。
とは言え、山自体はとても良い山ですね。

今回の撮影は一眼レフ持参で撮影しました。

出発点 JR近江長岡駅
名古屋からだと新快速か特別快速(岐阜以西は各停ですが)の米原行きで
終点2こ手前です。
米原同様
駅構内のキヨスクや駅前にはお店はありません(当然コンビニも)
食料は事前準備が必要です。

c0193259_21332684.jpg

駅前の案内板
なかなか距離感がよく分からないマップだ。
とりあえず歩き出すも歩行する登山者向けの道標は皆無
歩道も無い場所が多く大型ダンプに轢かれるかと思うことしばしば

c0193259_21335263.jpg

そんな登山口の途中で1枚
新幹線と伊吹山

c0193259_21341038.jpg

ようやく登山口に到着。
駅から約1時間かかりました。
いきなりハンディキャップ付き登山スタートです。
c0193259_21343306.jpg

とっても日当たりがいい。
風は秋を感じるものの、
遮るものの無い登山道は日差しが強く暑い!

登山口までの車路歩きの影響で
登り始めから疲労感あり。
こんな時は、
一定ペースで「休憩しつつ歩行」
足を休ませながら歩く「回復運転」で登ります。
(その代わり大休憩は取りません。あまり水も飲んでません)
昔からこの歩行スタイルです。
小一時間も歩いているとランナーズハイ状態
どこまででも歩けるような感覚になりますね
半面、一回止まっちゃうと歩き出しがしんどいです
c0193259_21352037.jpg

さぁ、一番のがっかりどころ
「山頂風景」
車で荷揚げできるくせにジュース類は250円
ヘリ搬送の北アルプスもビックリ!

c0193259_21360219.jpg

c0193259_21362460.jpg

とりあえず証拠写真。

c0193259_21363919.jpg

お昼は持参した食料で昼食。
名古屋名物・寿がきやの味噌煮込みうどん

c0193259_21365547.jpg
せっかくなのでぐるり周遊。
琵琶湖がよく見えます。
なんだかんだ言ってここは滋賀県
c0193259_21372127.jpg

振り返り山頂方向

c0193259_21374075.jpg

ススキが茂る登山道
この山の最高の時期は冬かもしれない

c0193259_21380606.jpg

JR近江長岡駅9:15~徒歩~登山口10:15(1時間)

登山口10:15~1合目10:35~2合目10:52~5合目11:36~山頂12:40 (2時間25分)

~昼食~山頂広場13:20~西登山道展望13:28~5合目13:55~1合目14:48~登山口15:03(1時間43分)

登山口15:05~ジョイいぶき(温泉)15:30(25分)

温泉16:09~(路線バス)~近江長岡16:39~(JR新快速豊橋行き)~名古屋

[PR]
by hiro9332 | 2016-10-15 22:14 | 山登り | Comments(0)

レオンの小さな小さな呟きブログ。何か此処で声高らかに叫ぼうとは思いませんが、時に愚痴っぽくなったらごめんなさい。趣味に偏った内容ですのでご注意ください


by レオン
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31