思い出の食事

飛騨で思い出深い食べ物と言えば
「かぶら漬け(赤かぶ漬け)」「あずきな(山菜)」「筍(姫竹)」
「こもどうふ」「あぶらえ」「にたくもじ」
あと漬物をとにかく焼いて食べる(いわゆる漬物ステーキなのか?)

一般に観光客向けの料理ではありませんが、美味しい郷土料理です。
当然、こちらのお店では手に入らないので、
帰省の時には近くのスーパーで買って帰ります。
(最近はネットショップもありますが、地元の総菜コーナーのものは買えないですし)

我が家では大みそかに「年越しソバ」ならぬ「年越し中華」を毎年食べていました。
その時によく買ってたのがお持ち帰り用の甚五郎ラーメン。
余談ですが、あまり飛騨では「ラーメン」と言わなくて「中華そば」が通称です。
今回、帰省したついでに調達して参りました。
麺は縮れ細麺、スープはストレートタイプ、チャーシューとメンマ、ネギ付き
名古屋にいても飛騨中華が味わえます。
注意点は麺の茹で時間で、50秒程度です(お店の麺と同じ茹で時間です)
スープを温め上がる時間と麺の茹でるタイミングが決め手ですよ。

美味しいですので是非お土産にどうぞ

c0193259_14130729.jpg
c0193259_14131717.jpg



[PR]
by hiro9332 | 2017-02-05 14:18 | 故郷 | Comments(0)

レオンの小さな小さな呟きブログ。趣味に偏った内容ですのでご注意ください


by レオン
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31